シリーズ「ミサイル基地」

 中山義隆さんは、2018年市長選の自陣営の総決起大会(2月22日)で、「ミサイル基地とは、他国の国土にミサイルを打ち込める基地のこと。駐屯地は断じてミサイル基地ではない。もし石垣島への自衛隊配備がミサイル基地であれば私が反対する」と言いました。
 https://youtu.be/XLb8F8hrW-k の21:40以降をご覧ください。

 ところが「他国の国土に届かないミサイル」を置く基地も、普通に「ミサイル基地」と呼ばれています。そして、防衛省が石垣島に置こうとしている「駐屯地」は、正真正銘のミサイル基地です。 

 この中山発言のまちがいを暴く「シリーズ『ミサイル基地』」の投稿(3月2日から3月9日)を、まとめてご紹介します。
 
 

No.1 ウィキペデイアに「地対空ミサイル基地」の記述 (3月2日投稿) 

No.2 米地方紙の記事、ミサイル迎撃ミサイルの基地を「ミサイル基地」 (3月2日投稿) 

No.3 法律家たちも、「長沼訴訟」の時代から、ナイキ地対空ミサイルの基地は「ミサイル基地」 (3月3日投稿) 

No.4 アメリカでは、冷戦時代のナイキミサイル基地が「歴史公園」に (3月4日投稿) 

No.5 南シナ海の岩礁に中国が作った地対空、地対艦ミサイルの基地は「ミサイル基地」(日高義樹さん) (3月5日投稿) 

No.6 中国、「ベトナム軍の地対艦、地対空ミサイルの基地は『ミサイル基地』」 (3月5日投稿) 

No.7  石垣島に建設予定の駐屯地は「ミサイル基地」(米ウォールストリートジャーナル) (3月5日投稿) 

No.8 石垣島配備計画 これがミサイル基地でなくて何だろう? (3月9日投稿) 

inserted by FC2 system